Music Anime)Carole & Tuesday キャロル&チューズデイ

今期、がっつり観て(聴いて)いるアニメ。。(製作ドキュメント動画3本を貼っておく

c-and-t_01フジTV深夜アニメ(201904現在放映中「+Ultra」枠)
Carole & Tuesday キャロル&チューズデイ
caroleandtuesday.com

https://natalie.mu/comic/news/306976

ボンズ20周年とフライングドッグ10周年の記念作品として、2019年4月よりフジテレビの「+Ultra」枠にてオンエアされる「キャロル&チューズデイ」は、総監督を渡辺信一郎、キャラクター原案を窪之内英策、音楽をフライングドッグが担当するアニメ。人類が火星に移り住んだ未来を舞台に、首都・アルバシティで働きながらミュージシャンを目指す少女・キャロルと、地方都市・ハーシェルシティの裕福な家に生まれ、ミュージシャンになりたいと願うも誰にも理解されずに過ごす孤独な少女・チューズデイが描かれる。

マネージャーが歌手に惚れ込みあれこれする、というストーリーは、これにインスパイアされてる部分はあるかと思うが
beginagain-coverはじまりのうた (2013)
BEGIN AGAIN 監督ジョン・カーニー
(↑大好きな映画)
ヤフー映画へのリンクmovies.yahoo.co.jp/movie/%E3%81%AF%E3%81%98%E3%81%BE%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%81%86%E3%81%9F/350077/story/

>>ここから“奇跡の7分間”の原動力となったふたりの少女の物語
という一節があるので…
最後はマクロスになるかもw
 


音楽なろう系アニメだが、その音楽には実にリキが入ってる。ミュージシャンはオーディションで選び(セレイナ・アンとNai Br.XX(とアリサ_ライバル役?)が選ばれた。ビジュアルもそっくり。「シンガー・ヴォイス」と呼称している。http://caroleandtuesday.com/music/artists/
c-and-t_02singer「世界観は未来の火星に暮らす地球人」らしいが、街はニューヨークっぽくもあり、なにより、「マイケル」「ジャスティン」「A-Ha」「U2」「エプスタイン」「ソウル・トレイン」やら、我が世代にはぴったりの音楽うんちくというかオマージュが散りばめられている。ワクワクがスゴイ。J-anime音楽ではなく、「モロに洋楽(しかも売れそう!)」と言えるのかな。

KB,Aギターで女子デュオで出来た曲を聴かせるのではなく、出来ていく過程を見せる.ように作ってあり、1話の最後でのウィスパーで完成に向かうところとか、もうイイね。なのだ。
 



コレ聴いてくれ〜。このシーン観て視聴継続を決めたと言える〜


3−4話現在、やや、失速気味(変なロボットとか出てきて、コメディ風になっちゃってるが)キャラも立っており、久々に、最後まで観てしまいそう。

そして、将来の展開として、声優を差し替えて(各国語にして)、世界へ出て行くと思われる。そのための英語ネイティブ歌手起用&アジア臭さを消した作りなのだから。Netflixも噛んでいるようだし。そこらあたりも注目となるわけだ。
c-and-t_03


海外のレビューがあった(3話のリアクト)(字幕頼りなので分かりにくいかな)

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Produced by YAZKA D.E.D. (C) 2015-2019