comic)ヒナ-値付けされた子役たち

comic)ヒナ-値付けされた子役たち by 鈴音ことら

hina-v1hina-v3hina-v4

天才少女子役のヒナと新人マネージャーの織りなす物語。
最初は、子役のデキ(演技力、アタマの回転、世渡り、世間ずれ)とマネージャー(熱血だが、それだけ)のレベルがあまりに違うことに驚愕させる描写。(ヒナは「芦田愛菜/安達祐実」小さい時のイメージかなぁ)
hina-11hina-12hina-13子役がマネージャーを教育してる。ウワァァ・・・となったところで「ヒナの陰」にフィーチャー。何が彼女をそうさせた?
hina-15hina-20hina-21

hina-v5hina-v2
途中から、他の子役の悩みや家族問題などを2人で解決する(=問題を浮きだたせて、救いに持って行く感じ)のストーリーになってきている。hina-23hina-24(現実だと「内山くん=内山信二」イメージか。親の収入を超えたりすると、妙なことが起こるというしなぁ。)

#映像化 ←的確に演じられる子役(たち)が現れたら、きっとあると思う。

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Produced by YAZKA D.E.D. (C) 2015-2022