mov)TalkingHeads-LiveStage

なんだかいろいろ集まって来るんだが、ニューウェイブ、パンク(そしてイーノ関連銘柄でもありますウヒョッ)
トーキング・ヘッズ、80年代とは言え、いろいろダサく、下手くそだし、でもイイんだな。実験が始まってる感はありますな。

ニューヨーク・パンクの拠点となったライブハウス「CBGB」出身のバンドで、1970年代半ばから1980年代後半にかけて活動した。メンバーは名門美術大学、ロードアイランド・スクール・オブ・デザインの出身で「インテリバンド」と呼ばれることが多く、初期はパンク・バンドとされていたが、ボーカルのデヴィッド・バーンがアフロ・リズムに傾倒し、それを大胆に楽曲に取り入れるようになると、ポスト・パンクとされるようになった。
バンドはデヴィッド・バーン(ボーカル、ギター)、クリス・フランツ(ドラム、バック・ボーカル)、ティナ・ウェイマス(ベース、バック・ボーカル)、ジェリー・ハリスン(キーボード、ギター、バック・ボーカル)の4人編成


●アルバム
サイコ・キラー’77 – Talking Heads: 77(1977年)
モア・ソングス – More Songs About Buildings and Food(1978年)
フィア・オブ・ミュージック – Fear of Music(1979年)
リメイン・イン・ライト – Remain in Light(1980年)
スピーキング・イン・タンズ – Speaking in Tongues(1983年)
リトル・クリーチャーズ – Little Creatures(1985年)
トゥルー・ストーリーズ – True Stories(1986年)
ネイキッド – Naked(1988年)
●映像作品
ストーリーテリング・ジャイアント – Storytelling Giant(1988年)
●映画
ストップ・メイキング・センス – Stop Making Sense(1984年)
トゥルー・ストーリーズ – True Stories(1986年)

Stop Making Sense観なさい。ジョナサン・デミ作品なわけよこれが。



▼おまけパロディ
The Fools – Psycho Chicken (1980)

  →チキン?チキン?でこの記事へとリンクする

One comment

  • 6i6  

    動画追加差し替えなど David Byrne Talking Heads タグ追加

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Produced by YAZKA D.E.D. (C) 2015-2020