drama-documentary)The LENNON report

ジョン・レノン殺害。19801208.事件当時、ルーズヴェルト病院内で起きていた実話をもとに、患者がジョン・レノンであることを伏せ、懸命に命を救おうとする医師達の苦悩する姿と、事件当夜オートバイ事故でルーズヴェルト病院に入院していた野心家のニュースプロデューサーがスクープを狙おうとする様を描いている。

心臓マッサージし続ける医師(アストン・カッチャーかと思ったが違う人)、と
三流記者(のように見えたが、ニュースプロデューサーだったのね)の2人の時間。交差しそうでほぼしないです。
ジョン・レノンがしっかり出てくるわけでもなく、レノン/ビートルズの音楽もかかりません。ヨーコが10分くらい、チャップマンにいたってはほんの一瞬です。そっち方面の映画ではありません。(こういう作りなんだろうな、というのは最初の15分くらいでわかりました。)

証言を集めて、再現ドラマにしたという感じです。
movLennon
あの夜アメフトの重要な試合がやってたのね。ということ、ダコタハウスは「ダコタ」で通じる(東京でいう、「ヒルズ」みたいなもん)ということ、電話はすべて有線で、人は番号を暗記しているな(80年だものな、もちろんそうだったな)などがわかりました。

ほどほどの緊張感と、あの日のことを想い出すという映画です。

1980年12月8日、あの衝撃の事件を描いた映画「THE LENNON REPORT」


IMDB
http://www.imdb.com/title/tt3856300/
その他のレノン映画@Filmarks
https://filmarks.com/search/movies?q=lennon

▼当サイト、レノン関連の記事
JohnLennon Tribute
親子だから声が似る
ビートルズの未完成デモ
AIの作るビートルズの新曲?!

#beatles ビートルズ ジョンレノン

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Produced by YAZKA D.E.D. (C) 2015-2021