comic)峰浪りょう 溺れる花火

Comic 峰浪りょう 溺れる花火 全2巻
cOboreruHNB-00登場人物は男の子1人に、女の子3人(がメイン)。cOboreruHNB-018.44.07cOboreruHNB-018.48.19最初のカップルの女の子は病みがちで、入退院を繰り返す(主に病室に居る)、告白した彼氏もそんな彼女を気遣い「純な」恋愛を保とうとしている。ここまでは清純で純朴なカップルに見える。cOboreruHNB-018.46.16cOboreruHNB-018.43.24病弱な子の「イトコ」(年上)が登場し、関係は変わる。彼を誘惑し、童貞を奪い、肉欲に溺れ、それを彼女に隠すという日々が始まる。cOboreruHNB-018.49.39cOboreruHNB-018.55.44病弱な女の子は果たして心も弱い子だったのか?!cOboreruHNB-018.56.40cOboreruHNB-018.57.45cOboreruHNB-018.59.31イトコと彼が関係を結ぶことを病弱な彼女は知っているのか、はたまた?!cOboreruHNB-019.00.59別の少女と少年は出会い、少年は気楽に恋に落ちる、そして、その子(処女だったが)とも快楽に溺れていくことに。病室へはまた足が遠のく。イトコはイトコで別のドロドロした恋愛を引きずっていたのであった。cOboreruHNB-019.03.15なんか、いい話のように、書いてるが、言い換えれば奥手な男の子も(実はルックスがそこそこだったので、一度経験すると、たがが外れるように)ヤリチンくんに変貌した。って話じゃないのかい。cOboreruHNB-019.04.01cOboreruHNB-019.05.26cOboreruHNB-019.10.14cOboreruHNB-019.12.42狂気と推理と、心の動き。自由にならない身体をどうにかしようとする少女。最後は意外な結末を迎える。

○映像化予想○
林遣都か、岡田健史で、映画化どうだ。女の子はちょっとわからんな。

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Produced by YAZKA D.E.D. (C) 2015-2020