DTM)箏姫かぐや–お箏音源

箏姫かぐや – お箏音源 premiersoundfactory.jp/kaguya/

●2枚のお箏
いわゆるお箏とは13弦の楽器を言いますが、13弦だけでなくチェロ、ベースの役割をカバーする17弦も収録しました。17弦は邦楽のボトムを支える重要な低音楽器です。

●お箏の多彩な奏法を網羅
一般的な邦楽で用いる、お箏の典型的なほとんどの奏法をカバー。シンプルで見やすい16の奏法パネルとKeyスイッチで、アーティキュレーションを切り替えながら演奏出来ます。

Note Onで爪音、Note Offで弦を発音する、実際のお箏に近い操作性の「リアル」の他、通常のピアノのようにNote Onで発音する「通常」「スタッカート」等は、爪音に対してわずかに弦音をディレイさせる事で、実際の鳴り方に近いナチュラルなお箏を再現します。ディレイタイムはPickつまみで調節可能、ゼロにもできます。

「後押し」「押し離し」などお箏特有のチョーキング(ピッチベンド)奏法は、Note Off(鍵盤から手を離したタイミング)でベンドしますので、楽曲のテンポに合わせて自在にコントロール。

また、サーラリン、グリスなど214パターンのオーディオ・フレーズ集も合わせて収録しました

●調子(音階)を自在に登録
ドレミファ…のクロマチック音階だけでなく、古典的な音階を白鍵に割り当てる事が出来ます。平調子(マイナー)・楽調子(メジャー)・古今調子(複合)をはじめ、一般的なお箏楽曲を網羅する36のプリセットを用意。オリジナルのスケールも20個まで保存可能です。白鍵に割り当てるため、実際のお箏と同様のグリッサンドを自由に演奏出来ます。

お箏のチューニングは大きくは、陰音階の平調子(マイナー)と陽音階の楽調子(メジャー)の2種類に分類されます。

お箏の宇宙的な響き、美しさの理由の一つは、鳴らしていない弦の共鳴にあります。ピアノのペダルを踏んだ時と同様に、弾いた弦以外の全ての弦はわずかに振動し、全体の空間を演出しています。

初期設定はクロマチックに鍵盤にドレミファソラシドで並んでいますが、これらを収録する際にはじっくり手間をかけ、あえてお箏の典型的な和音、響きを得るために、クロマチックでは無く、平調子にセッティングした上で録音しています。そのため通常のドレミを演奏した際にも、お箏本来の響き、共鳴を得る事が出来ます。


#kontakt premiersoundfactory 音源 純邦楽 お箏 箏曲 和楽器 琴

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Produced by YAZKA D.E.D. (C) 2015-2020