comic)BlueGiant-BlueGiantSupreme 石塚真一

コミック) BLUE GIANT 石塚真一
コミック) BLUE GIANT Supreme 石塚真一
BG10BGS01
音楽マンガである。しかもジャズである。
田舎出のジャズのサックス吹きが、ひたすら愚直なまでに、吹いて吹いて、小細工なしに、メンバーを集め(というか、自然と巻き込んでいく感じ)で、成長していくサクセスストーリー。日本で一段落するまでが、「Blue Giant」10巻まで。
ちょっと、悲しい結末で、一旦締めて、その後また一人で世界に打って出る(あてもなく武者修行というのが正確か)ところが、今掲載進行中の「BLUE GIANT Supreme」現在3巻。

どんな音なのかはわからない(作者は敢えて表現していない)が、昔のジャズ(C.パーカーとかM.デイヴィス)を彷彿としながら私は読んでいる。とにかくパワフルでエモーショナルなようだ。

ワンパターンといえばワンパターンなのだが、クッソ面白い。熱くなる。
これも音による「少年ジャンプ的世界観」なのかも、と思っている。

One comment

  • 6i6  

    BLUE GIANT Supremeは現在7巻のようだね

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Produced by YAZKA D.E.D. (C) 2015-2019